’80s・ピックアップ

DJ Mix ‘80s

Eddy Grant / Electric Avenue 

本日のピックアップアーティスト

 

1983年頃はポップアーティストといえばマイケルジャクソンがチャートを独占していました。この頃彗星のごとく現れた(エディー・グラント)。初めてのソロで全米チャート2位ミリオンセラーヒット。多くの音楽ファンがこの時彼を知ったのです。

しかし、エディーは10代の頃白人と黒人からなるポップバンド、イコールズを結成していました。グループはデビュー間もない’68年に(ベービー・カム・バック)でヒットしていましたがその後が続かずフェードアウトしていきました。

音楽的センスがあったエディーは、音楽会社を設立しプロデュース業に専念する日々を過ごしながらチャンスを狙っていたようです。それが15年ぶりのヒット曲’83年の(エレクトリック・アベニュー・全米チャート2位)です。

見事カンバックしたエディーは、スマッシュヒットをだしアーティストとして返り咲ます。

’83年頃は、ブラックアーティストと言えばマイケル!そんな中エディーが現れ、ポップなブラックミュージックの概念が変わった感があります。

大阪と東京のサンバクラブで回していた頃、ミドル(もり上がりの前)でよくかけていました。分かりやすい歯切れのあるビートなのでウケも良く繫ぎやすかったです。’80sの中ではポップ中のポップですね!マニアうけはあまりしていなかった気がします。女性にうけていましたので夏頃はDJのマイ・パートでかけていました。

いかがですか!

Eddy-Grant-・Electric-Avenu

今回のPick Upアーティスト。一度聞いて見ては!あなたのお気に入りの1枚になれば良いですね!

 

Eddy Grant / Electric Avenue 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です