EDMは、本当に今年中に終わるのか?

EDMは、本当に今年中に終わるのか?

 

edm-end-orconx640

EDMが、世界を駆け抜けて早、もう10年以上になります。ブームは本当に終わるのでしょうか?答えは・・・?↓

                                ↓

                                ↓

                                ↓

                                ↓

                                ↓

                                ↓

                                ↓

                                ↓

誰も分かりません!?アメリカの大統領がトランプ氏に決定して世界の情勢も大きく変わる事でしょう!?少なからず音楽業界にも影響があるのは間違いないと思います。

まあ、それでも新たなジャンルは近い将来できることになります。その名もEJM???なんの略かと申しますと、ELECTRONIC JAZZ  MUSICなんてね!(笑)

個人的には、まんざらでも無いのですが、流れ的にアシッド・ジャズが流行ったように新たなジャズエッセンスのサウンドが来るような、来ないような?予想はさて置き・・・

EDMは、確かに限界にきていることは間違いないです。新たな音楽を取り入れるのに、世界的にもガラパゴスな日本へEDMの流れが来たと言うことは、間違いなく終わりに近いという事ですね!!ただ、一つのジャンルをEDMは確立したのですから、これを日本的スピードと申しますかスタイルといいますか、扱えば良い話です。要は日本式で楽しむのが本当の正解なのです。音楽に関して、日本人は固有の文化があります。中々世界の流れにスムーズに乗れません。つまり音楽時差があるのです。音楽好き(洋楽全般)の方ならお分かりだと思います。周りを見渡してください。洋楽を本気で聴いている人いますか?これが答えだと思います。日本人でもカッコイイアーティストはいます。が、その様なアーティストの曲を本気で聴いている人がいますか?少ないと思います。それが答えだと思います。(笑)

クラブ等で流される日本のアーティストは限られています。その限られたアーティストを聴いている人も非常に少ないのに世界の流行りのジャンルをとやかく言えるのでしょうか?

クラブ事情、音楽事情事態、世界と日本とでは温度差があります。絶対数(リスナ―)。とはいえ、日本のアーティストや曲は素晴らしいモノも沢山あります。個人的には、吉〇三や松山千〇、美空ひ〇りなど本気で聴いていたりします。でもそれ以上に洋楽を聞きMIXに日々いそしんでいるのです。

EDMがどうなるかは、何度も言いますがEDM(流行)を分かるには、洋楽を本気で聴くことが大事です。それで答えが見えてきます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です