初心者のためのワンランク上のテクニック

初心者のためのワンランク上のテクニック

 

アップル社からdjay 2が出てしばらくたちますが今だ流行。DJ Mixも手軽になりゲーム感覚で楽しめる様になりました。DJテクニックなどあまり意識せず、スピードコントロールも意識せず、ヘッドホンも必要無い。まさにおもちゃです。とはいえ、ただのおもちゃではありません。本当にDJ感覚を味わえるモノになっています。そこで少しだけ秘話を提供しようと思います。DJ初心者用機材に共通している事ですが、どうしてもDJのやり始めはスクラッチなど派手な技をしたくなります!?しかし、そこはグッと押さえて、繫ぎのスキルをつけていく練習というか?まあ自動なので練習では無いかもしれませんが・・・要するに、繫ぎで次から次へと繋いでいくのです。繋いだ曲と曲を録音して、またその上から繋いでいく。つまり重ね取りをエンドレスにしていくのです。その重ね取りが上手く出来るようになればかなり面白いDJ Mixが出来上がります。レベルの高いDJ Mixを作るにはジャンルや選曲構成のスキルが必要不可欠ですが、最初はあまり深く考えず、ひたすら重ね取りの繫ぎをしていくのです。するとカッコいい繫ぎもあれば今ひとつの繫ぎもあります。その、今ひとつと感じた繫ぎが分かる様になればワンランク上のテクニックがついたも同然!ここであなたのスキルもアップしていることになります。是非、試してほしいです。

 

cd3df4097581c74344861a9283b

そして、もうひとランク上を目指すなら、機材にスペックがなくとも、がむしゃらに繫ぎをする事でつなぎ目の箇所や選曲の間違いが見えてきます自動制御ゆえの欠点も見えてきます。いかにスピードコントロールの自動制御がスキルアップの妨げになっているかを身にしみて感じる様になれば、もうあなたはプロDJを目指せます。すると新たな何かが芽生えてくるに違いありません・・・

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です